雨のlove song

雨の日が続きますね。

 

カーペンターズのRainy days and Mondaysの歌詞みたいに、雨の日はとにかくいつも憂鬱ー。

 

でもしとしと雨の景色は、年々好きになってる☂️

 

 雨の見方が変わったキッカケの話。

 

それは20歳くらいの時に観に行った久保田利伸さんのライブ中のMC

 

「雨」をモチーフにした曲が多いのは「雨」にロマンスを感じからだと言っていた。

その時のライブが、私の人生観を変えるほど素晴らしかったのと、そのエピソードがずっと焼き付いてて。

憂鬱にしか感じてなかった雨の景色は、その言葉と音楽のフィルターで、美しい景色に変わった。

 

自分が苦手な事や嫌いな事も、好きな人の一言で変わってしまうのは、もう魔法だね。

 

 そんな風に毎日、色んな言葉と音楽の魔法に、動かされ溶かされ、刻まれてる☺️☂️